あなたに届けるもの

和歌山の特産品、観光スポットなど

*

紀州ネル

      2015/06/06

タイトルにしております「紀州ネル」をご存じでしょうか。
「ネルシャツ」は聞いたことがある方が多いと思いますが、
その「ネル」です。
フランネル(毛織物)で作られているシャツのことをネルシャツと呼びますよね。

世界大百科事典によりますと、
江戸時代、紀ノ川流域でわた作りが盛んになり、わたを原料とした綿織物を生産していたそうです。

また、「和歌山大学まちかどサテライト」のサイトによりますと、
紀州ネルは明治はじめに誕生し、明治の後半から昭和の前半にかけて和歌山最大の輸出品となっていたそうです。
さらに、市内新通にはネル商が多く並んでいたそうです。
その辺りに問屋が並んでいたことは知っていましたが、
紀州ネルを扱っていたということを耳にした記憶がありませんでした。

当サイトの記事一覧での今回のタイトル横の画像ですが、
こちらは、紀州ネルで作られた入れ物です。
和歌山県海南市にある会社の商品でして、
紀州ネルとはどんなものなのか実際に見、触れてみたくて手に入れました。
ネルの特徴でもありますが、軽く、柔らかいです。
ウールと綿の違いでしょうか、保温性はネルシャツのネルのほうがありそうに見えます。
紀州ネルで作られたもの、今後注目したいと思います。

 

 - 使うもの

pc

pc

  関連記事

ご当地フォルムカード

ご当地フォルムカードは、郵便局で販売されているポストカードです。 「ご当地」とい …

紀州てぬぐい

インパクトが強い柄の手ぬぐいを見つけ、購入しました。

山本勝之助商店 棕櫚箒

気になりながらも手にしたことがなかった棕櫚箒を、ようやく使ってみました。 ゴミが …